【詳解】Photoshopでオリンピックマークを描くチュートリアル

photoshop_olympic_eyecatch

今回はオリンピックマーク、いわゆる五輪マークをPhotoshopを使って作成するチュートリアルをご紹介します。通常のオリンピックマークの作り方に加えて、ソチ冬季オリンピックをイメージしたカスタマイズもしてみました。

あなたもぜひ自分だけのオリンピックマークをデザインしてみましょう!

完成図

基本のオリンピックマーク
Photoshop_olympicmark30
ソチ冬季オリンピックをイメージしたカスタマイズ例
Photoshop_olympicmark51

1.オリンピックマークの意味

そもそもオリンピックマークの意味ってご存じですか?

概要

オリンピックマーク(正式にはオリンピック・シンボル)とは、単色または五色(左から青・黄・黒・緑・赤)の輪を鎖状に重ねたものをいいます。

Olympic flag flying outside Eland House
Olympic flag flying outside Eland House / Department for Communities and Local Government

起源

オリンピックの創始者ピエール・ド・クーベルタン男爵(フランス)が白紙に5色の輪を並べた旗を考案し、1914年にパリで開催された国際オリンピック委員会(IOC)創立20周年記念式典の時に発表したのが始まりです。

意味

5色の輪は世界5大陸(ヨーロッパ、南北アメリカ、アフリカ、アジア、オセアニア)と、その相互の結合、連帯を意味していますが、何色が何大陸をさしているということはありません。

World continent

参考

JOC – オリンピズム | 質問箱&クイズ

2.作業環境

2-1.使用ソフト

Adobe Photoshop CC

Photoshop cc icon

2-2.使用カラー

olympic color
カラー名 カラーコード
#0085C7
#F4C300
#000000
#009F3E
#DF0024

3.オリンピックマークの作り方

Step1.新規作成

まずPhotoshopを起動し、ファイルを新規作成します[ファイル > 新規] 。

今回は

  • 幅:500px
  • 高さ:333px
  • 解像度:72px/inch

で作成しました。

Photoshop_olympicmark01

Step2.円を描く

まず楕円形ツールを選択します。

Photoshop_olympicmark02

オプションバーを下記のように設定します。

  • シェイプ
  • 塗り:なし
  • ストローク:#0085C7/10pt
Photoshop_olympicmark04

カンバス上でダブルクリックすると[楕円を作成]ウィンドウが表示されます。
幅、高さを110pxにし、[OK]を押します。

Photoshop_olympicmark03

基本ととなる輪が完成しました。

Photoshop_olympicmark05

Step3.複製する

作成できた楕円形1を「Ctrl + J」(Mac:Commond + J)であと4つ複製します。

Photoshop_olympicmark06

Step4.色を付ける

レイヤーの名前を変更しましょう。
ここでは、blue、red、yellow、black、greenとしました。

次にそれぞれの輪に色をつけていきます。楕円形ツールを選択した状態でレイヤーを選択し、ストロークの色を変更していきます。

カラー名 カラーコード
#0085C7
#F4C300
#000000
#009F3E
#DF0024

重なっているので横に並べてみると色が変更されていることを確認できます。

Photoshop_olympicmark08

レイヤーのサムネイルでも色が変更されていることを確認できます。

Photoshop_olympicmark07

Step5.輪を並べる

まずガイドを引きます。
[表示 > 新規ガイド]を選択します。

Photoshop_olympicmark26
  • 垂直方向に250px
  • 水平方向に140px

それぞれガイドを引きます。

Photoshop_olympicmark27

黒の中心をガイドの交差しているところに合わせます。
青と赤は黒と横並びに接するようにします。
黄色と緑は黒の中心に接するように配置します。

Photoshop_olympicmark09

レイヤー「red」を選択して「Ctrl + T」(Mac:Commond + T)で自由変形モードにし、右方向に12px移動させます(X:360px→372px)。[Enter]キーを押すと確定します。

Photoshop_olympicmark10

反対にレイヤー「blue」は左方向に12px移動させます(X:140px→128px)。

Photoshop_olympicmark28

レイヤー「green」を選択して、右方向に6px、上方向に6px移動させます(X:311px、Y:189px)。
反対にレイヤー「yellow」は左方向に6px、上方向に6px移動させます(X:189px、Y:189px)。

Photoshop_olympicmark11

Step6.シェイプをラスタライズする

ここまででだいぶオリンピックシンボルらしく出来上がりました。
ただ本物を見てみると、5つの輪が鎖状につながっているように見えます。現時点だとただ輪が重なっているだけです。これから輪を鎖のようにつながっているように加工していきます。

まず作成した輪を加工するためにラスタライズする必要があります。

輪を選択した状態で[レイヤー > ラスタライズ > シャイプ]を選択し、シャイプをラスタライズします。5つの輪に対してすべてラスタライズします。

Photoshop_olympicmark12

Step7.輪を交差させる

まずレイヤー「blue」をCtrlを押しながらクリックします(Mac:Commond + クリック)。

Photoshop_olympicmark13

次に輪の選択範囲を拡張します[選択範囲 > 選択範囲を変更 > 拡張]。

Photoshop_olympicmark15

拡張量は[3px]に設定して[OK]を押します。

Photoshop_olympicmark16

キャンパスにある青色の輪を見てみると、選択範囲が広がっていることが分かります。

Photoshop_olympicmark17

レイヤー「yellow」を選択した状態で
消しゴムツールを選択します。

Photoshop_olympicmark14

下の画像のように青と黄色が重なっている箇所に消しゴムをかけていきます。

Photoshop_olympicmark18

重なっている箇所だけが消えるはずです。

Photoshop_olympicmark19

Ctrl + D」(Mac:Commond + D)を押して青の選択を解除します。
今度はレイヤー「yellow」の選択範囲が拡張されている状態で
レイヤー「blue」を選択して消しゴムツールで黄色と青の重なっている箇所に消しゴムをかけます。

Photoshop_olympicmark20

レイヤー「yellow」の選択範囲を拡張した状態で
レイヤー「black」を選択して消しゴムツールで黄色と黒の重なっている箇所に消しゴムをかけます。

Photoshop_olympicmark21

レイヤー「black」の選択範囲を拡張した状態で同じように重なっている箇所に消しゴムをかけます。

Photoshop_olympicmark22

レイヤー「green」の選択範囲を拡張した状態で同じように重なっている箇所に消しゴムをかけます。

Photoshop_olympicmark23

レイヤー「red」の選択範囲を拡張した状態で同じように重なっている箇所に消しゴムをかけます。

Photoshop_olympicmark24

Step8.完成!

お疲れさまでした。これでオリンピックマークが完成しました。次にカスタマイズの一例をお見せしたいと思います。

Photoshop_olympicmark30

4.カスタマイズしてみよう(ソチ冬季オリンピックver)

基本のオリンピックマークが完成しましたのでちょっと手を加えてみましょう!
今回はソチ冬季オリンピックをイメージしてカスタマイズしてみました。

Step1.背景にグラデーションをかける

背景レイヤーのロックアイコンをゴミ箱アイコンにドラッグ&ドロップします。
これで加工ができるようになります。

Photoshop_olympicmark31

加工できるようになった背景レイヤー「レイヤー0」を選択した状態で
レイヤーパレットのfxをクリックして[グラデーションオーバーレイ]を選択します。

Photoshop_olympicmark33
  • グラデーション:逆方向にチェック
  • スタイル:線形

に設定してグラデーションをクリックします。

Photoshop_olympicmark35

グラデーションエディターが開いたら右端のカラーを[#162B6E]に変更します。

Photoshop_olympicmark34

Step2.覆い焼きカラーをかける

新しくレイヤーを作成し、

  • 描画色:#000000
  • 背景色:#ffffff

に設定し描画色でレイヤーを塗りつぶします[Alt + Delete](Mac:Option + Delete)。

Photoshop_olympicmark36

[フィルター > 描画 > 雲模様2]を3回適用します。

Photoshop_olympicmark40
Photoshop_olympicmark41

「レイヤー1」の描画モードを[覆い焼きカラー]に変更します。

Photoshop_olympicmark42

Step3.光り輝く輪を表現する

レイヤー「blue」を選択して
[レイヤースタイル > カラーオーバーレイ]を選択し、白色[#ffffff]に変更します。

Photoshop_olympicmark45

[レイヤースタイル > 光彩(外側)]を選択し、

  • 描画モード:通常
  • 不透明度:90%
  • カラー:白色[#ffffff]
  • サイズ:10px
  • 範囲:50%

に設定します。

Photoshop_olympicmark47

Alt(Mac:Option)を押しながら他のredやblackなどにドラッグ&ドロップしてレイヤースタイルをコピーします。

Photoshop_olympicmark48

冷気漂う暗闇の中に光り輝く五輪が浮かび上がりました。

Photoshop_olympicmark49

Step4.文字を追加する

せっかくなので文字も追加してみましょう。
今回は下記のように設定しました。お好みでどうぞ。

  • Myriad Pro(Light)
  • フォントサイズ:24pt
  • トラッキング:10
Photoshop_olympicmark50

カスタマイズ完成です!ここまで見ていただきありがとうございました。

Photoshop_olympicmark51

5.ダウンロードはこちら

下のいいね!ボタンを押してもらうと今回作成したPSDファイルのダウンロードボタンが表示されます。

※すでにsitebookのFacebookページをいいねしている方は記事の上下についているいいね!ボタンを押していただけるとダウンロードボタンが表示されます。

6.まとめ

ソチ冬季オリンピックにちなんでオリンピックマークのチュートリアルをご紹介しました。
鎖状に見えるようにするところが難所ですが、
選択範囲を拡張→重なっている他のレイヤーを選んでから消しゴム
という手順を踏めば簡単につながりを表現できます。

皆さんもぜひこのチュートリアルを元にしてオリジナルのオリンピックマークを作ってみませんか?

関連記事

Follow this page

はてなブックマーク
Bookmark 1
Pocket
入れる 3