Photoshopで床への映り込み(鏡面反射)した画像を作る方法

リフレクトの完成

ずいぶんと前からですが、床に反射した効果で透明感を演出する画像加工が流行っています。appleが一昔前に、Macなどの製品画像が床に映り込んでいた加工法を使っていました。現在でも、化粧品の広告や等身大の人物、ロゴ等のテキストによく利用されています。

鏡面反射した画像加工の例

化粧品の広告デザイン

鏡面加工により高級感・透明感を演出しております。磨かれた床に置かれているので、清潔感も感じられます。

化粧品広告例
化粧品広告例

ロゴデザイン

ロゴの映り込みは、フラットデザインの流行により最近はあまり見られなくなりました。しかし鏡面仕上げにすることにより、信頼感が生まれます。

ロゴ鏡面加工例
ロゴ鏡面加工例

使用ソフト

Adobe Photoshop CCを使用

Photoshop cc icon

素材の用意

今回はsitebookのロゴ画像を使用します。

サイトブックロゴ

Step1.画像を開く

[ファイル > 開く]を選択し、鏡面加工をしたい画像を選択します。

ファイルを開く

レイヤーが配置されました

ファイルを開く
ロゴ配置

Step2.レイヤーを複製する

[command + J]でレイヤーを複製いたします。

レイヤーの複製

Step3.複製したレイヤーを反転(リフレクト)させる

[編集] → [変形] → [垂直方向に反転]を選択し、ロゴを反転させます。

反転させる

反転しました。

反転の結果

反転させたレイヤーを下に移動させます。

移動

Step4.レイヤーマスクを追加する

先ほど下に移動したレイヤーに、レイヤーマスクを追加します。

レイヤーマスク追加

追加されたレイヤーマスクをクリックし、選択した状態にします。

レイヤーマスク選択

Step5.透過グラデーションをかける

左サイドナビのツールパネルの[グラデーションツール]を選択して、上部のグラデーションを[黒、白]に選択する。

グラデーションツール

グラデーションを掛けたい箇所を始点から終点まで指定する。始点は不透明度0%、終点が不透明度100%。

グラデーションをかける

完成

完成です。

リフレクトの完成

関連記事

Follow this page

はてなブックマーク
Bookmark 6
Pocket
入れる 28