Photoshopで秒速作成!マルチストライプ(縞模様)の作り方

マルチストライプ

ここではとてもカラフルな縞模様、マルチストライプの作り方を書いていきます。マルチストライプとは、一体どのような柄なのでしょうか。google画像検索をしてみました。

google画像検索

ご覧のとおり、ポールスミスというブランドのシャツや財布の生地によく使われておりますね。

マルチストライプは縞の幅や間隔に関係なく、複数の色でできたストライプのことをいいます。この複雑なボーダーパターンは、どのように作成したら良いのでしょうか。実は、画像を使って簡単に作成することができるのです。

使用ソフト

Adobe Photoshop CCを使用

Photoshop cc icon

素材の用意

今回は『flickr』さんからダウンロードした画像を使用しています。

マルチストライプのベース画像

Flowers by Patty Vicknair / PS-OV-ART Patty Sue O’Hair-Vicknair, Artist

Step1.画像を開く

[ファイル > 開く]を選択し、マルチストライプを作成する元画像を選択します。

ファイルを開く

レイヤーが配置されました

ファイルを配置

Step2.一行選択ツールで選択する

ツールパネルから[一行選択ツール]を選択します。

一行選択ツール

ストライプの柄の取りたい、横一行をクリックして選択します。

一行選択結果

Step3.一行選択した部分を切り抜く

[イメージ] → [切り抜き]を選択します。

切り抜き

横:指定した幅 縦:1pxの範囲で切り抜かれました。

切り抜き結果

Step4.高さを広げる

[イメージ] → [画像解像度]を選択します。

画像解像度

ダイアログボックスが出てきますので高さを任意の幅に指定し、[OK]を選択します。

画像解像度設定

Step5.完成

高さが指定され、マルチストライプ柄の完成です!

マルチストライプ完了

まとめ

手順も少なく、あっという間に綺麗なストライプ柄ができましたね。

マルチストライプの柄は包装紙のデザインとしても使えますし、洋服や財布づくりのデザインの参考にもなります。

また、サイトのカラースキームを選ぶ際にも活躍するかもしれません。

今回は、黄色・紫色を基調とした花の画像を元にしましたが、他の写真の素材も試してみてはいかがでしょうか。

おすすめの本はこちら

Photoshop しっかり入門[CC/CS6/CS5] (しっかり入門シリーズ)
まきの ゆみ-SBクリエイティブ
¥ 2,138
全240ページ

Follow this page

はてなブックマーク
Bookmark 2
Pocket
入れる 7